本文へ移動
山形県民主医療機関連合会
〒990-2331
山形県山形市飯田西1-2-30
TEL.023-631-3327
FAX.023-641-8937

庄内事務所
〒997-0822
山形県鶴岡市双葉町13-45
TEL.0235-26-8755
FAX.0235-26-8756



 
0
0
3
2
2
7
4
奨学金制度について
医学生 - 奨学金制度について
看護学生 - 奨学金制度について
加盟事業所紹介

▼TOPICS

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年度県連リハビリテーション部会総会

2018-07-26

  2018年7月22日(日)に今年度の県連リハビリテーション部会の総会を、鶴岡協立リハビリテーション病院にて開催しました。参加者は103名でした。昨年度の活動報告と、今年度の方針を確認しました。

 また、県連リハビリ部会では毎年、総会と同時に2年目職員による症例発表会を開催しています。こちらは今回、26名の2年目職員が3分科会に分かれて、この1年間で担当した症例の中から1症例のかかわりをまとめて報告していただきました。先輩職員からのアドバイスなどをいただいたり、大勢の前で発表する良い機会になったと思います。

 さらには昨年度から研修会の開催も数年ぶりに再開しました。今年度は松柏会の作業療法士 松木信 先生より「山形県民医連リハビリテーション部会の役割と展望」という内容でご講演をいただきました。長く民医連に勤めている先生であり、山形県作業療法士会の会長など多くの重責を担っている経験から我々に刺激となるお話をしていただきました。

 半日でかなり内容の濃い総会・研修会になったと思います。

第12回山形県民医連看護・介護活動研究交流集会

2018-07-25
2018看介研1
2018看介研2
2018看介研3
 7月8日(日)三川町・なの花ホールにて、第12回山形県民医連看護・介護活動研究交流集会(看介研)が開催され、総勢137名が参加しました。テーマは『共にたたかおう!私たちの看護・介護で』。開催目的に『誰もが安心・安全に暮らせる社会を作るために、「医療・介護の新しい2つの柱」を深め合い、実践していく』を掲げ、守るだけでなく積極的にたたかう内容を目指しました。
 また、北海道民医連のきたく歯科診療所より荻原宏志所長をお招きし、記念講演「口から見えるもの ~口腔のしくみと身体との関連~」を実施。口腔の仕組みやケアについて、動画を交えながら詳しく解説があり、貧困が口腔に与える影響についても踏み込んだ内容でした。歯科治療の現場や、歯科医の目線で見るSDHなどについて、貴重な話を聞く事が出来ました。午後にはポスターセッション21演題、口演分科会20演題が発表され、活発な意見交換や情報共有が行われました。

2018年度 山形県共済会・フットサル交流会を開催しました

2018-07-13

71日(日)鶴岡市羽黒の泉地区地域活動センターにて、県共済会フットサル交流会を開催しました。

県内3病院(山形・至誠堂総合病院、酒田・本間病院、鶴岡・鶴岡協立病院)から計4チーム30名の職員が競技に参加しました。

前年優勝の至誠堂病院の代表者2名から元気のよい選手宣誓を頂き、総当たりのリーグ戦がスタート。ワールドカップさながらの熱戦が繰り広げられました。

結果は鶴岡協立病院の「FC協立」が2勝1分けで優勝!おめでとうございます!!

来年は東北大会・全国大会に繋がる予選会を開催する予定でいます。

より多くのチームが参加できるように、各職場で練習・準備をお願い致します♪

2018年 国民平和大行進(日本海コース)

2018-06-18
 「2018年国民平和大行進(日本海コース)」が6月16日に秋田県から引き継ぎ、山形県では庄内町~三川~羽黒~藤島~鶴岡~温海~鼠ヶ関を行進し、18日新潟県に引き継ぎました。
 参加された組合員・友の会のみなさん、職員のみなさんお疲れ様でした。
 
 『ノーモア広島!ノーモア長崎!ノーモア福島!ノーモアヒバクシャ!NO MORE WAR!!』

2018年度 新人看護職員教育担当者研修会

2018-05-30
グループワークの様子
パンダのお菓子
全体の様子
  5月26日(土)天童ホテルにて、2018年度新人看護職員教育担当者研修会が開催され、県内院所から総勢36名が参加しました。開催目的は「相手を知り、自身を高め、育ちあう職場づくりを考える。」、「自らの課題を明らかにし、今後の実践に活かす。」の2つです。埼玉西協同病院・総看護長の小野寺由美子氏を迎えて、講演とワークショップをからめた体験型の企画となりました。コミニュケーションスキルを高め、教育にあたってのストレスマネジメントを行うことができるような内容で、各院所の参加者と意見交換しながら学びました。
 「部署異動したばかりの新人指導で自信がない」「厳しく教育することができない」などの悩みを持ちながらの参加でしたが、研修を受けるなかで自信をつけることができました!明日からの新人教育に活かせる、有意義な時間となりました。

山形県民主医療機関連合会からのお知らせ

TOPへ戻る