山形県民医連(山形県民主医療機関連合会)は、民医連綱領にもとづいて無差別・平等の医療と福祉の実現をめざして活動しています。

山形県民主医療機関連合会
〒990-2331
山形県山形市飯田西1-2-30
TEL.023-631-3327
FAX.023-641-8937
 
qrcode.png
http://www.yamagata-miniren.com/
モバイルサイトにアクセス!
025095
 

医学生との共同学習会

 

2000年

2000年
 
第7回 「基本的身体診察法(胸部の診察、聴打診)」
2000-12-16
講師:舩山広幸医師(坂総合病院)
 
第6回 「腹部読影学習会」
2000-11-25
講師:三宅公人医師(至誠堂総合病院)
 
第5回 「胸部読影学習会」
2000-09-16
講師:高梨薫医師(本間病院)
 
第4回 「心電図学習会」
2000-07-22
講師:猪股昭夫医師(鶴岡協立病院)
 
第3回 「骨、解剖に役立つラテン語講座」
2000-04-20
講師:鈴木光典医師(至誠堂総合病院)
 
第2回 「国試改革と医学教育」
2000-02-26
講師:境剛志氏(弘前大学医学部、医学連中執)
国試改革=2001年実施予定、問題数320から500題へ、相対評価の導入など今後、OSCEの導入や受験回数制限なども計画されている。国の医療政策は「医療費抑制」「医師数削減」にあり、目先の対応に追われるだけでなく、大きな情勢の流れの中でとらえて、学生の共同の力で本当の改善を求めていこうとまとめられた。
※学生の感想から
「国試変わる中身がよくわかった」
「医学生をとりまく状況の変化が実感できた」
「予想以上にひどい改革だと思う」
「卒後研修義務化は研修の受入れ条件を整備してもらわないと」
「国試実技導入する前に卒前の教育されるのだろうか?」
 
第1回 「介護保険制度の基本と問題点」
2000-01-15
講師:川村一章(至誠堂総合病院介護保険準備室 MSW)
全日本民医連の職員向け学習パンフを使って制度の基本と問題点を説明していただきました。
山形市での申請状況はこの時点で4000名で予想を上回る申請数。
訪問調査には限界があり、主治医意見書が要介護度の認定審査会において重要な役割を持つことなど。
<<山形県民主医療機関連合会>> 〒990-2331 山形県山形市飯田西1-2-30 TEL:023-631-3327