山形県民医連(山形県民主医療機関連合会)は、民医連綱領にもとづいて無差別・平等の医療と福祉の実現をめざして活動しています。

山形県民主医療機関連合会
〒990-2331
山形県山形市飯田西1-2-30
TEL.023-631-3327
FAX.023-641-8937
 
qrcode.png
http://www.yamagata-miniren.com/
モバイルサイトにアクセス!
029901
 

鶴岡協立病院医師

 
 
Q1.そもそも医師になろうしたいきさつをお願いします。
  高校時代にはじめは弁護士になりたいと思い文系クラスにいました。ところが志望校は科目指定が合わなくて、浪人は許されない状況だったので困っていたところ、友人が医学部に行くというので「お前が行くなら俺も行こう」と決めてしまいました。
 
Q2.弘前大での学生生活はいかがでしたか?
  ラクビーばっかりしてましたね(笑)。それでも試験はばっちり通ってましたし、それで良しという雰囲気だったのです。あとは、地元の下北半島の町立病院に自分から実習させてくれとお願いしてよく行きました。そこで過疎の医師の仕事を見て、大学での教育は実態とかけ離れているなと思いました。自分としては地元で何でも診られる医者になりたいと思ったのです。
 
Q3.先生の頃は学生運動がさかんで進路でもめていたんですよね?
  その通り。自分の上の学年が「入局ボイコット」というのをやったのです。これは、大学入局する人と研修病院に出る人がどちらも必要だということで給料のプール制を決めたのです。しかし、見事に失敗してしまいました。
  それで、自分たちの学年はどうするか、基礎に行くのは、まず良しとして、臨床で行く人は大学でのローテート案を自分たちで作って学務教官と交渉したのです。ところが、当時の教官は大学も人手不足でとてもローテートの指導はできないと言ってきたのです。そこで学生は、「自主ローテート」をすべきだ、いやできないなどと喧喧諤諤の議論となりました。しかし、結局まとまらず、それぞれの道へ行くことになりました。
  自分では何でも診られる医者になりたいと思っていたので、聖路加とか虎ノ門、長野の佐久病院などを考えていましたが、秋田の中通り病院(民医連)に仲間が見学に行くことになりいっしょについていったところ院長の話にのってしまったというわけです。
 
Q4.研修医時代はいかがでしたか?
  スタッフ不足で大変でした。ローテートカリキュラムがありましたが、「絵に描いた餅」でしたね。はじめ胃腸科だったのですが、オーベンは15歳上くらいの医者でその間にはだれもいない。5月ですでに25人も患者さんを預けられていました。こんな状況だったので夜も寝ないで勉強しまくったという感じです。内視鏡は結構丁寧に教えてもらいましたが、普段は聞きに行かなければ何も教えてもらえない。それで頭に来て医局会議のたびに「研修指導がなってない」と叫び、院長にも直訴しました。それでも変わらないので弘前大のラクビー部時代の顧問の先生に駆け込んで病理に行かせてくれと頼んだり、いろんなことがありましたが結局中通りで研修していました。それで自分たちが2年目3年目になって後輩を指導して研修をつくっていくしかなかったのです。
 
Q5.専門はどのように決めたのですか?
  内科研修の最初の胃腸科で末期癌ばっかりの印象があって、なおせない、どんどん悪くなっていくのが苦痛でした。心臓は癌がないし、劇的に改善する喜びもあって魅力的だと思いました。それで女子医に2年半、秋田大で1年半研修しました。この期間も本当に勉強しまくりました。
 
Q6.鶴岡協立病院に来たのは1984年の新病院開設のときですね?
  当時は庄内地区で心臓血管外科の手術はできなかったのです。鶴岡協立病院を新築するときに打診したところ「やりましょう」ということで84年の7月に庄内初の心臓手術が行なわれました。その後荘内病院にもできて、そのきっかけにはなったと思います。
 
Q7.先生の仕事としては転換期を迎えているわけですね?
  専門だけをやってはいられないわけで、診療所をやったり内科をやったりと自分でできることをしています。これができるのは若いときに初期研修をしたおかげで、地域医療をやろうとした初心にも一致しています。仮に下北に行っていたとしても同じだっただろうと思います。
 
Q8.最近の医療事故についていかがですか?
前提として「人間はミスするもの、不完全な存在なのだ」ということがあると思います。医療事故だけでなく人間として生きていく上であらゆることにつながると思います。

-研修医、あるいは医療機関へのバッシングのようなとらえ方もありますが?

問題は以前からあったわけで、明らかになってきたことは、ある意味ではいいことだと思います。
 
Q9.医学生へのメッセージをお願いします。
  自分がどういう医師になりたいのか、医師像ということを常に念頭において何をすればいいか考えて欲しいと思います。
<<山形県民主医療機関連合会>> 〒990-2331 山形県山形市飯田西1-2-30 TEL:023-631-3327