山形県民主医療機関連合会
〒990-2331
山形県山形市飯田西1-2-30
TEL.023-631-3327
FAX.023-641-8937
 
qrcode.png
http://www.yamagata-miniren.com/
モバイルサイトにアクセス!
013085
 

山形県民医連後期研修医募集要綱

   
1.山形県民医連の概要
 
  山形県民医連は、病院4、診療所10(うち歯科1)、訪問看護ステーション4、ヘルパーステーション4、在宅看護支援センター1、老人保健施設2、グループホーム1、在宅介護施設2、保険調剤薬局3、事業協同組合1、の事業所で構成される連合会です。「いつでも、誰でも、安心して安全な医療・福祉・介護が受けられる事業所」をめざしています。また、全日本民主医療機関連合会に加盟しています。職員数は1,500名余となっています。
山形県民医連の病院は、差額ベット料は徴収していません。病室(個室)は症状に応じて使用しております。
医療生協やまがたの組合員約40,000人、本間病院友の会6,000人、やまがた健康友の会6,000人など、地域住民のみなさまや患者様との協同の営みとして、医療・福祉・介護に取り組んでいます。またメディカルフィットネスが2つあり、健康チェックや大腸検診、保健講話などの保健予防活動を重視しています。
救急、急性期医療から慢性期、リハビリテーション、在宅医療・介護まで総合的で継続的な医療と福祉・介護に力を入れています。

2.研修病院・診療科・研修コース・募集人員
   
病院名 所在地 規模 募集診療科 研修コース募集人員
本間病院 酒田市 一般104床
医療療養50床
内科(血液)
外科
-若干名
健生ふれあい
クリニック
酒田市 無床 内科 家庭医コース若干名
鶴岡協立病院 鶴岡市 一般177床
医療療養56床
内科(呼吸器)
内科(消化器)
小児科
-若干名
協立
リハビリテーション病院
鶴岡市回復期リハ104床
医療療養52床
リハビリテーション科リハ医養成コース若干名
至誠堂総合病院山形市一般199床
医療療養60床
内科
内科(呼吸器)
外科
整形外科
呼吸器内科養成コース
一般内科養成コース
一般外科養成コース
家庭医・プライマリケア
(診療所)養成コース
若干名
   
※各病院の関連診療所での研修を含みます。
※各科・各コース研修目標とプログラム
※施設認定
   
鶴岡協立病院 日本内科学会認定内科専門医制度教育関連病院
本間病院 日本外科学会認定医制度修練関連施設
協立リハビリテーション病院 日本リハビリテーション医学会認定研修施設
至誠堂総合病院 日本リハビリテーション医学会認定研修施設
日本家庭医療学会後期研修認定施設
   
3.応募資格

2年間の初期臨床研修修了者(修了予定者)
 
4.研修期間

2~5年
 
5.研修目標(全般)

  初期2年間で培った実力をもとに所属するところで責任を果たし、幅広い総合的臨床能力と問題解決能力を自立して獲得していく時期です。すなわち主治医としての能力獲得がすべての基礎となります。また、将来の専門分野の選択やそれにつなげる基礎的研修を行います。
(1)卒後初期の2年間の臨床研修で不十分な分野の追加的研修
(2)中小病院や診療所での地域に密着した研修
(3)プライマリケアを基礎としたサブスペシャリティの基礎的研修
 
6.研修方法

  希望科でのストレート研修や6ヶ月単位での各病院各科の組合わせが可能です(要相談)。山形県全体の地域医療に貢献するため、酒田・鶴岡・山形の3地域拠点病院での研修を推奨します。
 
7.研修後の進路

  後期研修終了後は、スタッフとして残ることが可能です。また各科専門分野の研鑽のため、全国の大学・疾患センター・地域中核病院などでの専門研修が可能です(原則二年間。専門研修の給与保障あり)。また、学会認定医、専門医の取得を積極的にすすめています。
 
8.処遇
   
(1)身分 常勤医として採用します
(2)給与 後期研修医1年目550,816円(月額)(2009年度卒後3年目相当)
後期研修医2年目568,796円(月額)(2009年度卒後4年目相当)
(3)手当 住宅手当、家族手当、日当直手当
(4)休暇 週休2日制、年末年始5日、夏期休暇4日、年次有給休暇(1年目10日)
(5)社会保障健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
(6)医師賠償責任保険各病院にて一括加入
(7)学会・研修活動年2学会、年2回まで参加保障、参加費旅費支給あり
   
9.応募・採用
   
選考時期 随時(要相談)
応募必要書類 履歴書、医師免許(写)、臨床研修修了証
連絡先 山形県民医連 医師・医学生担当/渡辺・小林
〒990-2331 山形県山形市飯田西1-2-30
TEL.023-631-3327 / FAX.023-641-8937
 

鶴岡協立病院 後期研修 消化器科プログラム

鶴岡協立病院 後期研修 消化器科プログラム
 
1.プログラムの目的・特徴
  鶴岡協立病院における消化器内視鏡検査件数は山形県内でもトップクラスです(上部消化管検査:7,000件、下部消化管検査:1,600件 2008年度実績)。消化器科を志す者にとっての基本手技ともいえる上部と下部の消化器内視鏡検査の手技については確実に多くの検査件数を提供できます。
  その上で広く消化器一般(消化管から肝胆膵・緩和ケア)の症例に主治医として関わっていただくことができます。また、各種検査も消化管から肝胆膵と幅広く行われ、その多くに助手あるいは術者として関わることが可能です。
  技術研修だけでなく地域とのかかわりや在宅診療などの取り組みについても経験していただき、患者や家族と正面から向き合い、多面的に考える姿勢を身につけてもらいたいです。
  健診・自宅療養から急性期医療、慢性期管理と消化器疾患を中心にシームレスでバリアフリーな医療の面白さを味わっていただきたいです。
  また、他職種との連携と共同も大切であり、医療チームとして良好なコミュニケーションをとれるような取り組みも行いたいと思います。
 
2.研修目標
研修医として必要な一般的な医療技術・知識・等を経験する
広く消化器疾患とその治療法を理解する
(ガイドラインのあるものはガイドラインに沿った医療を)
消化器の基本手技を習得する
経験可能な消化器特殊検査・手技について見学、介助し、理解する
自己学習を習慣づける
 
3.研修方法
(1)研修施設の特徴

  鶴岡協立病院における上部と下部の消化器内視鏡検査件数は山形県内でもトップクラスです。また、消化器の一般的な検査処置も消化管、肝胆膵とも日常的に多数行われており十分な経験が積めます。
特徴としてはPEG・PTEGを初めとする経管栄養については全国に先駆けた取り組みを行ってきた経過があり、この分野については最先端の研修が可能と思います。
緩和医療についても古くから積極的に取り組まれており、緩和ケアに積極的な病棟看護師や臨機応変な訪問看護師たちの協力のもと、貴重な経験が出来ることと思います。
 


(2)経験すべき症例

■消化器の一般的な疾患

食道(食道炎・静脈瘤・食道癌)
胃(胃潰瘍・胃癌)
十二指腸(十二指腸潰瘍)
小腸(腸閉塞・急性胃腸炎)
大腸(大腸癌・大腸憩室症・大腸ポリープ)
肝(急性肝炎・慢性肝炎・肝硬変・その他肝障害・肝臓癌)
胆膵(胆石症・胆道感染・胆道癌・急性膵炎・膵臓癌)

■内科での一般的な疾患

脳梗塞・肺炎・尿路感染・糖尿病など
 


(3)獲得すべき手技

■内科一般の基本手技

気管内挿管・心肺蘇生・中心静脈ルート確保・オピオイドを用いた疼痛管理
消化器の基本手技
腹部超音波・上部消化管内視鏡・下部消化管内視鏡・消化管透視・腹水穿刺
 


(4)見学・経験すべき手技

■術者として(指導医立会いで)

EMR・内視鏡的止血術・ERCP関連手技・PTCD関連手技・PEG・肝生検・PEIT・RFA・緩和ケアの基本技術・在宅ホスピス

■見学・介助として

ESD・PTEG・デンバーシャント・気管切開
 


(5)具体的な研修スケジュール

研修状況を見ながら5~15名程度の患者を病棟の主治医として担当
週に1回の抄読会と早朝総回診(含むカンファレンス)
毎朝の消化管透視の読影
外来、訪問診療、健診等は研修状況を見ながら導入
当直は週1回程度、各科オンコール体制
主に午前中は内視鏡や超音波、消化管透視といった検査か外来診療
午後は消化器病棟入院患者の処置のほとんどに指導医とともに立会い
消化器の緊急処置については指導医とともにオンコールで対応
月に3回程度の頻度で病棟でのICLS実習への参加
研究会への参加の保障と学会発表(適宜)(別項に規定あり)
他職種への勉強会や組合員への健康講話など(適宜)
内科学会への入会、消化器系学会への入会
 


(6)指導医体制

■高橋美香子(山形大学医学部1990年卒)
   専門医資格:日本内科学会認定医、日本消化器内視鏡学会専門医 
   専門研修先:大垣市民病院

■堀内隆三(山形大学医学部1979年卒)
   専門医資格:日本病理学会専門医研修指導医、死体解剖資格認定医
   専門研修先:日本大学医学部
 


(7)研修管理・調整体制

研修医・研修委員長(医師)・指導医・関連職種による研修委員会を定期的に開催し、研修環境の改善に努めます。
 


(8)身分・保証

常勤医として採用されます。給与・学会参加規程は当院規定によります。通常年4回の学会参加は出張として病院負担で保証されます。
<<山形県民主医療機関連合会>> 〒990-2331 山形県山形市飯田西1-2-30 TEL:023-631-3327