山形県民医連(山形県民主医療機関連合会)は、民医連綱領にもとづいて無差別・平等の医療と福祉の実現をめざして活動しています。

山形県民主医療機関連合会
〒990-2331
山形県山形市飯田西1-2-30
TEL.023-631-3327
FAX.023-641-8937
 
qrcode.png
http://www.yamagata-miniren.com/
モバイルサイトにアクセス!
014322
 

ジャンボリーの紹介

   
  民医連には、他の病院や介護施設、薬局等にはない、青年職員が中心となり、学習やレクリエーション、交流会を行なう集まりでジャンボリー(以下JB)というものがあります。JBとは、多忙な業務の中で悩み、働きがいを見失う青年を失くそうと生まれたものです。かと言って難しく堅苦しいものではありません。JBの元々の意味は「どんちゃん騒ぎ・ばか騒ぎ」です。青年らしく、交流する時は大いに騒ぎ、勉強する時は真剣に!!を目標に山形県連JBは活動しています。また、自分の職場以外の他の法人・事業所の青年職員とも交流できるよう、県全体で集まるよう頑張っています。
  そして、山形県連内だけではなく東北JBや全国JBをとおして全国の青年職員・なかまと交流を図っています。これからも多くのみなさんの参加をお待ちしてます!
   
『全国ジャンボリーin福島に参加!』
 9月24日(日)から26日(火)の日程で全国ジャンボリーが福島で開催されました。今回は山形県連から24名(健友会7名、松柏会6名、医生やま6名、虹の会4名、ファルマ1名)の青年職員が参加し、全国の仲間と学習・交流してきました。
 参加した県連JB委員からは、「過密スケジュールでの運営はとても大変だったが、参加者が喜んでくれてよかった」「行く前は不安が大きかったが、多くの仲間と出会えてとても楽しかった」「帰ってきてからも同じ班だった人たちと連絡を取り合っている」「最近メディアでは福島の現状についての報道が減っているので、改めて復興の遅れなど福島の方々が抱える困難と原発の恐ろしさを学習できてよかった」「今までJB活動に関わっていない職員にも広めていきたい」などの声があり、JB活動についても改めて考える機会となりました。また、各法人・事業所でも参加報告が行われています。
 今後は、この経験を今回参加できなかった青年職員に伝えるため、2月開催予定の『県連ジャンボリー』の成功を目指し、企画・準備を進めていきます。
 
 
集合写真
 
 
 
   
『2016年度県連新入職員JBin鶴岡』
7/9(土)鶴岡協立リハビリテーション病院、鶴岡協立病院で開催
 
 
県連・各法人のJB活動の紹介
 
『2016年度新入職員JB』県連・各法人のJB活動の紹介と昼食交流会
ゲームやレクリエーションを
     行いながら昼食交流会
   
『2016年度県連JBin天童』
11/19(土)-20(日)天童ホテルで開催
 
 
選挙制度と情勢について学習しました
 
夕食交流会で集合写真
 

今後の予定

今後の予定
  2017年度県連JB 2018年2月24~25日開催(会場:湯野浜温泉「華夕美日本海」)
<<山形県民主医療機関連合会>> 〒990-2331 山形県山形市飯田西1-2-30 TEL:023-631-3327